さあ、乗り換えましょう!

月3,000円以下でスマホを持てる時代に

格安スマホの端末はお店によって決まっています

格安スマホは、通話・通信の回線契約と端末がセットになっているのが特徴で、端末の種類はお店によって決まっています

例えばBIGLOBEの格安スマホなら、通話ができてデータ通信も1GB使うことができるSIMカードと、端末(AQUOS PHONE SH90B)がセットになって販売されています。

AQUOS PHONE SH90Bはそのスペックの高さ、液晶画面の美しさが魅力

NTTコミュニケーションズからも回線と端末がセットになった格安スマホが発売されています。

こちらも通話とデータ通信(50MB/日)ができるSIMカードと、SIMフリー端末(LG G2 mini)がセットになっています。

LG G2 miniは薄くてデザイン性に優れた端末です

SIMフリー端末なので、将来また携帯電話会社の契約を変更したくなった時でも、端末をそのまま使い続けることができるのもメリットです。

格安でも十分使えます

このように各社で端末の指定があり、バリエーションという観点で言えば大手携帯電話会社にはかないませんが、逆に端末選びに迷わなくて済むとも言えます

性能面でも新製品に比べれば劣りますが、それが気になるのは3Dをフル活用したゲームを動かすときなど、一部の用途だけです。

通話やメール、ブラウジングなら全く問題は無いでしょう

動画だってちゃんと見られます。Youtubeなどで面白い動画を楽しむのも良いですね。

通信速度も、初期の格安スマホの中には低速通信しかできないものもありましたが、最近のものはLTEの高速通信に対応したものがほとんどです

だから、メールやSNSのブラウジングもスムーズ。

格安スマホでも十分に役に立ってくれるはずです。

中~上級者なら、SIMカードのみを契約するという手も

すでに端末をお持ちの方なら、SIMカードのみを契約するという手もあります。

SIMロックに関する知識が必要なこと、またSIMカードの挿し換えやAPNの設定を自分で行わなければならないため、若干ハードルが高くなりますが、乗り換えの際には検討してみると良いかもしれません。

このページを見た方におすすめの格安スマホ

楽天モバイル
超激安なプラン、高品質なスマホ。楽天ポイントも貯まる!
DMMモバイル
業界最多プラン数、全プラン業界最安値に挑戦!
BIGLOBEスマホ
総合力が高くて安心して使える、おすすめの格安スマホ!

↑ページの先頭へ

ホームに戻る