さあ、乗り換えましょう!

月3,000円以下でスマホを持てる時代に

契約の手順

どこに行けば契約できるの?

これまで携帯やスマホを買う時は、それぞれの携帯電話ショップや、家電量販店の携帯電話コーナーなどで契約をしていましたね。

格安スマホは、今のところは一部の家電量販店や大型量販店で取り扱っていますし、ネットで契約することもできます

ネットで申し込みできます(おすすめ)!

「BIGLOBEスマホ」のように、インターネットから申し込みができるものがあります

携帯電話ショップに行くといろいろオプションなどをつけられてしまってよく分からないという方も、インターネットから申し込めば余計なオプションや他の端末がついてくることもないので安心!

それにネットなら、あわてることなく落ち着いて比較することもできますね。

お店でも取り扱っています!

大手スーパーや大手家電量販店でも、格安スマホを売っています。

ただこういったショップだと、窓口が問い合わせや料金支払いの人たちで込み合っていたり、販売員さんの勢いに押されてしまったりして、じっくり機種を選ぶ余裕がない場合があり、それが難点ですね。

おもちゃ屋にもあります!

他にも、キッズ向けSIMフリースマートフォン「PolaSma」は、おもちゃ屋の「トイザらス」で販売されています

お子さま用のスマホをご検討の方は、トイザらスに行って、携帯電話の料金や使い方について親子で考えてみるのもいいかもしれませんね。

初めてのスマホは、これまでのような高いスマホではなく、格安スマホからスタートするのも良さそうです。

お店で格安スマホを契約する場合

量販店などのお店で発売されている格安スマホなら、お店に行って「格安スマホがほしい」旨を伝えればOK!

契約の際には以下のものが必要ですので、忘れないようにしましょう。

  • 本人確認ができる書類(免許証、保険証など)
  • 支払いに使うクレジットカード

設定も店頭で行ってもらえます。自分で設定をしなくても、購入後すぐにスマホが使えるようになります。

SIMカードだけ購入して契約する場合

ビックカメラで契約できるBIC SIMのように、(スマホ本体は無しで)スマホの通信に必要となるSIMカードだけを買うこともできます

その場合、契約の手順は少し違ったものになり、回線契約のみ行うことになります

BIC SIMを例に、契約の流れを解説します。

  1. 本体の中に入れるSIMカード(BIC SIMパッケージ)を購入します。
  2. SIMカードを購入しただけでは回線を使えませんので、購入後に開通の手続きを行います。
    BIC SIMは「IIJmio」というところのサービスを利用しているので、IIJmioのサイトから利用するプランを申し込みます。申し込みにはメールアドレス・名前・住所・連絡先・クレジットカードの番号が必要です。申し込みが済めば開通手続きが完了します。
  3. 購入したSIMカードを使いたいスマホに挿して、APN設定を行えば通信ができるようになります。

このページを見た方におすすめの格安スマホ

楽天モバイル
超激安なプラン、高品質なスマホ。楽天ポイントも貯まる!
DMMモバイル
業界最多プラン数、全プラン業界最安値に挑戦!
BIGLOBEスマホ
総合力が高くて安心して使える、おすすめの格安スマホ!

↑ページの先頭へ

ホームに戻る