さあ、乗り換えましょう!

月3,000円以下でスマホを持てる時代に

格安スマホでここだけは気をつけたい2つの注意点

格安スマホにする時に、ここだけは注意しておきたい点を2つ解説します。

注意点1:本体の代金は分割払い

一番目の注意点が、毎月の料金にスマホ本体の代金が含まれていること

本体の代金は多くの場合、24か月の分割で支払いをすることになります。毎月支払うことになる機種本体の分割金は毎月1,000円前後となっており、24か月で総額で24,000円前後になります

なお、25ヶ月目からは本体の代金の支払いがなくなり、通話・ネットの料金のみとなるため、そのぶん月額の支払いが少なくなります。

注意点2:通信速度を必ずチェック

二番目の注意点は、特に大手量販店の格安スマホに多く見られることですが、LTEという新しい通信方式に対応していないものがあるという点です。

SIM(通信の契約情報を記録したICカード)が対応していない場合もありますし、SIMがLTE対応していたとしてもスマホ本体そのものがLTEに対応していない場合もあります。

そんな状態では本来のLTEの速度ではなく、一世代前の規格(3G)しか出せなくなってしまい、遅くなってしまいます

ちなみにLTEでは最大150Mbpsの速い速度であるのに対し、一世代前の規格(3G)では最大21Mbpsですから、約1/7ですね。

インターネットの速度はあまり気にしないという方やメールといった使い方をするのであれば問題ないかも知れませんが、動画をたくさん見たいという方にはあまり向いていないと言えます。

以上の二点は契約前に事前に理解する必要はありますので、ご自分の使い方をシミュレーションしてみてください。

このページを見た方におすすめの格安スマホ

楽天モバイル
超激安なプラン、高品質なスマホ。楽天ポイントも貯まる!
DMMモバイル
業界最多プラン数、全プラン業界最安値に挑戦!
BIGLOBEスマホ
総合力が高くて安心して使える、おすすめの格安スマホ!

↑ページの先頭へ

ホームに戻る